本文へ移動

当社販売おすすめ商品

こちらでは、当社選りすぐりの製品群をご紹介いたします。

ガラスの人工石

製品名:ころろん----------------------------------------------------------

商品の内容 ガラスびんをカレット化、更に角を丸め粒上にした石
機能  光を透すため従来の石には無い光の反射・輝きが楽しめる
体裁  完全に丸まった一粒一粒違う形・大きさ
特徴  石・砂には無い、ガラスの透き通った輝きを維持


廃棄ガラスびんを一次破砕後、溶融させながら粒状化し、完全エッジレスのガラスビーズとなる。平面ガラスくずを大きさに関係なく肉厚な粒形加工することにより平面体の強度から立体物へ転化し強度及び安全性を高めている。
 
加工処理する前のカレット状の製品もあります。
(細かなパウダー状もあります。)
造園資材・土木資材歓迎‼

ころろんとは

品質保証!安心・安全をお届けいたします。
 平成9年に容器包装リサイクル法が施工され、当社は平成10年度に財)日本容器包装リサイクル協会の登録事業者となり、ガラスびんカレット(エッジレス)を生産、自社利用及び販売しております。
 エッジレスであるとはいえ角のあるカレットが、丸みのある物になり、それも形状が色々ある形をそのまま残す事が出来れば、利用範囲が広がり又付加価値も付くのではないかと思いました。機械製造会社との試行錯誤の末、三年余りかかりましたが、平成17年に機械が完成しました。
 廃棄ガラスびんを一次破砕後、溶融させながら粒状化し、完全エッジレスのガラスビーズとなります。平面ガラスくずを大きさに関係なく肉厚な粒形加工することにより平面体の強度から立体物へ転化し強度及び安全性を高めています。
 角張っていたガラスカレットが、丸い小石の様にころころと音をたてながら転がり出て来る所から 「kororon ころろん」 という商品名にしました。
 
土壌・底質試験…基準値に適合。
(H3.8.23環境庁告示第46号「土壌の汚染に係る環境基準について」による)

製造工程(1)

廃ガラスびんを引き取り

製造工程(2)

地上設置型の廃ガラスびん再資源化装置により、エッジレスガラスカレットを製造

製造工程(3)

エッジレスガラスカレット

製造工程(4)

ガラス玉製造装置によりエッジレスガラスカレットを電熱加工しさらに丸くする

製造工程(5)

 原料が廃ガラスびんであることから、本製品より重金属等の有害物質が溶出することがなく、環境汚染の懸念は無い(土壌試験確認済み)

土壌改良剤

花・木・野菜などに、活力ある土作り。

製品名 : みどりん

みどりんは、せん定された枝葉100%から作られた堆肥です。
 
土壌改良剤みどりんは、街路樹や公園、家庭などでせん定された枝葉をチップ化した後、さらに粉砕・撹拌し、温度管理を行いながら熟成し、完成したものです。
花・木・野菜などの活力ある土づくりにお使いいただける良質発酵堆肥です。
 
効果
・各種の微量要素が含まれているので作物は健全な発育をします。
・土壌の通気性をよくするので植物の根張りが良くなり、成長を促します。
・保水性が良くなり、灌水の回数も少なくすみ、特に乾燥機でも良好な発育をします。
・適度に粉砕され適当な水分があるため、施用しやすくあらゆる土壌に馴染みます。
・耕土を黒くするため、太陽熱をよく吸収し、地温を高め、植物の成育を旺盛にいます。
・耕起、砕土等の作業が容易になります。

 

充実した設備で堆肥化しています。
樹林地等にマルチングします。これは、リサイクルだけでなく、土壌を改良して樹木の生成を促したり、雑草の抑制に役立っています。

くわしくは、草津造園協同組合のホームページをご覧ください。  http://www.midorin.or.jp/index.php

株式会社竹川造園
滋賀県草津市笠山三丁目12番18号
TEL.077-563-8332
FAX.077-563-2055

──────────────
<事業内容>
・造園工事業
・土木工事業
<事業許可・免許>
・滋賀県知事(般-28)第21169号

TOPへ戻る